タグ別アーカイブ: 表敬訪問

JICAボランティアが出発報告

平成30年6月20日、JICA(独立行政法人国際協力機構)ボランティアとして派遣される根本諒さんと樋口和佳奈さんが、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

根本さんは、来月から1年9ヶ月間、エルサルバドル共和国に派遣されます。現役の高校教諭で体育を指導している根本さんは、キャリアをいかして現地の子どもたちに野球の楽しさを伝えます。

根本さん「治安の悪い国で暮らす子どもたちに、野球を通して生きる喜びを感じてほしい」

樋口さんは今月27日から2年間、ジブチ共和国へ。学生時代に服飾を学び、大学助手を務めた経験もいかし、開発途上国の裁縫技術向上を目指して女性たちに服の作り方などを教えます。

樋口さん「海外で経験を積み、将来はデザイナーとして活躍したい」

本間源基市長は「体調には充分気をつけて、失敗を恐れず若い力を発揮してきてください」とエールを送りました。

本間源基市長、樋口和佳奈さん、根本諒さん
広告

那珂湊高校 台湾出発に向け表敬訪問

台湾で開催される「2018日本観光物産博覧会」への出展が決まった那珂湊高校の生徒たちが、出発を前にひたちなか市役所を表敬訪問しました。
同博覧会は平成30年6月22日~24日の3日間行われ、那珂湊高校の出展は昨年に続いて2回目です。
期間中は全日、生徒が作成した台湾語の観光パンフレットを配るなどして、同行する市職員と共にひたちなか市をPRします。

市の魅力を伝える高校生
那珂湊高校一行、みなとちゃん、ひたちなか市長

那珂湊高校の生徒は「一人でも多くの方が茨城県やひたちなか市に行ってみたいと思えるよう、全力でPRしたいです」と意気込みを語りました。

ひたちなか祭り実行委員会が表敬訪問

毎年恒例のひたちなか祭り開催を前に、同祭り実行委員会がひたちなか市役所を表敬訪問しました。

今年のテーマは「ようこそひたちなか!おかえりなさい故郷へ!」。初めてひたちなかを訪れた方には歓迎と感謝を、故郷へ帰ってきた方には「おかえりなさい」の気持ちを込めて、笑顔と情緒あふれる祭りにしようと掲げました。

実行委員長の菊地昭美さんは「今までの祭り以上に盛り上がるよう力を合わせていきたい」と意気込みを語っていました。

2日間に渡って開催されるひたちなか祭りでは、1日目の花火はもちろん、2日目には浴衣コンテストや山車・神輿、素敵な明日のダンスパレードなど、イベントが盛りだくさんです。ぜひひたちなか祭りに遊びに来てください。

【第24回ひたちなか祭り】
• 日時:平成30年8月18日(土)・19日(日)
• 場所:18日…自衛隊勝田駐屯地  19日…勝田駅東口周辺

阿部大樹さん 暗算チャンピオンに輝き表敬訪問

ひたちなか市在住で茨城大学教育学部附属中学校3年の阿部大樹さんが、「All Japan Soroban Championship2018 (主催:一般社団法人日本計算技能連盟)」中学生の部で暗算チャンピオンに輝き、平成30年4月25日、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

同大会は、計算技術の向上を目的とした珠算競技の大会で、「読み上げ算」や「フラッシュ暗算」など各種目の合計得点を競います。
阿部さんは、小学2年生から市内のそろばん教室に通い、日本珠算連盟最高位の「暗算能力検定十段」と「珠算能力検定十段」に合格。日々練習に励んでいます。

笑顔がこぼれる阿部大樹さん

阿部さんは「次は総合競技で優勝できるよう努力していきたいです」と抱負を語りました。

市内の小学生チームがロボット競技会「FLL Jr.」世界大会で入賞

国際的なロボット競技会「FLL(ファースト・レゴ・リーグ) Jr.」の世界大会で、「グレート・プレゼンテーション賞」を受賞した子どもたちが、平成30年4月17日、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

世界大会は、平成30年3月9日・10日の2日間、アメリカのカリフォルニア州にある「レゴランド」で開かれました。
子どもたちは、今年のテーマ「水のぼうけん」をロボットで表現。英語での元気いっぱいのプレゼンテーションが評価され、今回の賞を受賞しました。

副市長に活躍を報告した「きらきらスターぽてと」のメンバー

市子連が全国子ども会連合会から表彰 表敬訪問

20170223_0059

ひたちなか市子ども会育成連合会(市子連)が、全国子ども会連合会から団体表彰(指導者組織および育成組織部門)を受けたことを報告するため、ひたちなか市役所に表敬訪問しました。

平成28年度では同表彰を受けたのは全国でも12団体のみ。勝田市・那珂湊市時代から続く約50年の長い活動歴史や、KYT(危険予知トレーニング)を行うなど育成者の積極的な指導取り組みなどが評価されました。

市子連KYTトレーニングの記事へ

民生委員児童委員協議会の新会長らが表敬訪問

平成28年12月1日に行われた民生委員・児童委員の任期満了に伴う一斉改選を受け、平成28年12月13日、ひたちなか市連合民生委員児童委員協議会の安正機会長と鈴木勝太郎副会長、中村弘行副会長がひたちなか市役所を表敬訪問しました。

平成29年には創設100周年を迎える民生委員制度。これにあわせて作成された応援マークピンバッチを本間市長に贈呈しました。

今回の改選により、240人の民生委員・児童委員が厚生労働大臣より新たに委嘱を受けました。(任期は平成31年11月30日までの3年間)

20161213_0011
左から中村弘行副会長、鈴木勝太郎副会長、本間源基市長、安正機会長

【民生委員・児童委員とは?】

厚生労働大臣から委嘱され、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行うなど地域の福祉に関する仕事をボランティアで行っている方々です。このうち、主任児童委員は子供や子育てに関する支援を主に扱います。

20161215_0008
制度創設100年に合わせて作成された応援マークピンバッジ

JICAボランティアが表敬訪問

平成28年6月22日、JICA(独立行政法人国際協力機構)ボランティアとしてエチオピアに派遣される吉田良さんとフィリピンに派遣される安部由香子さんが、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

吉田さんらはそれぞれのキャリアを活かして現地の小学校や町役場へ派遣され、技術指導や環境整備、組織強化など途上国支援のために活動します。

20160621_0037

佐野ソフトボール少年団が表敬訪問

佐野ソフトボールスポーツ少年団が、このたび第9回春季全日本小学生男子ソフトボール大会(主催:公益財団法人日本ソフトボール協会)への出場を決め、平成28年2月29日、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。佐野ソフトボールスポーツ少年団が、春季大会に出場するのは初めて(夏季は6回)。

_1270439
市長に全国大会出場の報告をする佐野ソフトボールスポーツ少年団の選手たち

13人の選手たちは、本間源基ひたちなか市長に全国大会への意気込みを話し、市長からは「ひたちなか市の佐野から来たことを誇りに思ってがんばってほしい」と激励を受けました。

第9回春季全日本小学生男子ソフトボール大会は、次の日程で開催されます。

  • 【期間】平成28年3月26日〜28日
  • 【場所】京都府立山城総合運動公園

平成27年度全国中学校体育大会の入賞報告

平成27年8月下旬に行われた平成27年度全国中学校体育大会で、陸上競技女子100メートルハードルで3位に輝いた宮嶋優香さん(勝田二中)と、柔道女子個人70kg級で5位に入賞した河内香帆さん(勝田二中)が、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

_K281729
陸上女子100mHの宮嶋さん(右)と本間源基ひたちなか市長。「3位の成績は大変悔しいけれど、先生との出会いと多くの人の支えと自分の真っ直ぐな気持ちで3位になれました」
_K281717
柔道女子の河内さん(右)と木下正喜ひたちなか市教育長。「試合は僅差だったので悔しかったです。これからも柔道を続けていきます」

平成27年度全日本中学校体育大会に出場したひたちなか市内の選手たちの結果は次のとおりです。

■全中大会の結果

  • 陸上競技男子400メートルリレー】佐野中_準決勝進出
  • 陸上競技女子100メートルハードル】宮嶋優香(勝田二中)_3位
  • 柔道男子個人90キロ級】寺沼功太(勝田二中)_ベスト16
  • 同女子個人70キロ級】河内香帆(勝田二中)_5位
  • 同40キロ級】伊藤舞優(那珂湊中)_ベスト16
  • 同48キロ級】根本琴音(那珂湊中)_ベスト16
  • 空手女子個人】伊藤さぎり(那珂湊中)_5位
  • 女子バスケットボール】大島中_ベスト16
  • 卓球男子個人】平林大青(田彦中)_1回戦