タグ別アーカイブ: 市毛小学校

環境シンポジウム2017が開催

E〜COとしてる、ひたちなか
環境四季時計『冬まつり』

環境への関心の高揚を目的とした「環境四季時計『冬祭り』環境シンポジウム2017」(主催:ひたちなか市の環境を良くする会ひたちなか市)が、平成29年2月11日にワークプラザ勝田で開催されました。

シンポジウムは、ひたちなか市環境保全啓発ポスターコンクールの表彰と、環境に関する活動事例として中根小学校、市毛小学校阿字ケ浦中学校株式会社日立製作所が発表しました。

事例発表の講評を行った茨城大学人文学部の原口弥生教授は、「このように子どもたちが活動していくことで、地域の住民が一緒に考えるきっかけになる。子供たちにぜひ地域の活動の主役として重要な役割を担ってもらいたい。」と話していました。

津田橋(旧二本松橋)の画像

1962年8月10日に開通した津田橋

津田橋の画像を公開しました。

この津田橋は、今まで木橋でしたが、これを永久的なコンクリートの橋に改め市毛小学校生徒をはじめ、多くの利用者の便宜をはかり、また、産業道路としての重要性を充たすため、長さ12.9メートル幅7メートルの立派な橋に生まれ変わりました。(市報かつた昭和37年9月15日第43号)

※工事中の画像を追加しました(2014/03/03)