タグ別アーカイブ: 勝田全国マラソン

第65回勝田全国マラソン《写真特集》

フルマラソン、10kmの部あわせて18,240人が駆け抜けた第65回勝田全国マラソンを写真特集で紹介します。今年もたくさんのドラマが生まれました。

広告

第65回勝田全国マラソン開催

スタートの表町商店街
表町商店街をスタート

第65回勝田全国マラソン(主催:ひたちなか市、茨城陸上競技協会等)が、平成29年1月29日に開催されました。

47都道府県から、フルマラソンと10kmの部あわせて18,240人のランナーが参加し、男子マラソンは甲斐大貴選手が優勝。女子マラソンはひたちなか市出身の黒澤夏楠選手が大会2連覇を果たしました。

フィニッシュの石川運動ひろばでは、勝田の風になって走り抜けた選手たちに大歓声と拍手が送られていました。

男子マラソン優勝の甲斐大貴選手
男子マラソン優勝の甲斐大貴選手
女子マラソン優勝の黒澤夏楠選手
女子マラソン優勝の黒澤夏楠選手

大会の主な成績結果は次のとおりです。

第65回勝田全国マラソン開催 の続きを読む

第64回勝田全国マラソン・スナップ特集

フル、10キロの部あわせて18,560人が駆け抜けた第64回勝田全国マラソンの様子をギャラリーで紹介します。市報ひたちなかでは、平成28年2月10日号で同大会を特集します。

勝田全国マラソン前日に雪

平成28年1月29〜30日にかけて降った雪による積雪のため、第64回勝田全国マラソン大会会場の石川運動ひろばで、同大会事務局職員やボランティアが除雪作業を行いました。マラソンコース上でもひたちなか市道路管理課により融雪剤の散布などが行われているほか、会場設営など勝田全国マラソン開催に向けた準備が着々と進行しています。

参加ランナーや応援される方におかれましては、来場時や競技中にコースや周辺の道路状況に注意されますようお願いいたします。

第64回勝田全国マラソン紹介動画第4弾


勝田全国マラソン大会事務局では、第64回勝田全国マラソン(平成28年1月31日開催)を紹介する動画第4弾(最終回)を公開しました。

4回目は、

  • 交通規制のお知らせ
  • ルールとマナーの8か条の紹介
  • 当日はゼッケンと計測チップをお忘れなく

第64回勝田全国マラソンの日が皆さまにとって思い出に残る楽しい一日になりますように。

大島中生徒が”清掃マラニック”

地域へ感謝を込めたマラソンコースの清掃活動

大島中学校の生徒が、第64回勝田全国マラソン開催前にコース上をきれいにしようと平成28年1月23日、清掃活動に取り組みました。

この活動は「清掃マラニック」(マラソン+ピクニックをあわせた造語)と名付けられ昨年から始まったもので、参加したのは男女テニス部、サッカー部、陸上部の生徒約100人。生徒たちがコース上で集めたごみの量は燃えるゴミ9袋、燃えないごみ6袋になりました。参加した生徒は「ごみが落ちていないように見えたコースに、これほどごみがあるとは思いませんでした」と驚いていました。

大会当日参加されるランナーや応援する方々も、生徒たちの活動に負けないようにマナーに気をつけてみませんか?

第64回勝田全国マラソン紹介動画第3弾


勝田全国マラソン大会事務局は、第64回勝田全国マラソン(平成28年1月31日開催)を紹介する動画第3弾を公開しました。
3回目は、

  • 新しいスタッフジャンパーのお披露目
  • 会場やコース周辺の大会旗紹介
  • 1月に送付したナンバーカードの紹介

次回の動画配信は平成28年1月25日予定です。

第64回勝田全国マラソン紹介動画第2弾


勝田全国マラソン大会事務局では、第64回勝田全国マラソン(平成28年1月31日開催)を紹介する動画第2弾を公開しました。

2回目は、
■第64回勝田全国マラソンの申込者数
フルマラソンの部15,000人、10キロの部7,582人合計22,582人

■計測チップの返却が不要になりました
シューズに取り付けた計測チップは、そのまま記念品としてお持ち帰りください。

■マラソンコース上に距離表示と案内板の設置を行いました。

次回の動画配信は平成28年1月上旬予定です。

第64回勝田全国マラソン紹介動画を公開

勝田全国マラソン大会事務局では、第64回勝田全国マラソン(平成28年1月31日開催)を紹介する動画を公開しました。

1回目は、同大会の応募状況と参加賞について紹介されています。事務局では、今後大会当日まで数回に分けて動画で勝田全国マラソンに関する情報を紹介していくとのことです。