タグ別アーカイブ: ひたちなか市民球場

市民球場のスコアボードがリニューアル

新スコアボードの初使用となった第20回記念関東ボーイズリーグ大会

老朽化や表示の不具合などの解消のため、ひたちなか市民球場のスコアボードが同球場完成以来26年ぶりにリニューアルされ、平成29年4月16日、完成式が行われました。

新しいスコアボードは「フルカラーLED方式」で解像度が高水準になったほか、球速や試合経過時間の表示、色鮮やかな画像・テロップなども映し出せる多機能型スコアボードです。

試合観戦の際には、新しいスコアボードにもご注目ください。

憧れの元プロ選手と野球教室

宮本講師による内野ゴロ処理の指導
宮本講師の内野手指導に真剣な眼差しで取り組む子どもたち

少年野球の楽しさを子どもたちに体験してもらおうと(一財)世界少年野球推進財団(WCBF)が開催している「 JA全農WCBF少年野球教室」が、平成28年7月30日、ひたちなか市民球場で行われました。

同教室には、ひたちなか市と東海村のスポーツ少年団やリトルリーグの選手・指導者・保護者210人が参加。

講師には、元プロ野球選手の川口和久さん(巨人OB)、市川和正さん(横浜OB)、宮本慎也さん(ヤクルトOB)、緒方耕一さん(巨人OB)などが登場し、走塁やバッティングなどの基本技術を「これぞプロ」という分かりやすさで教えていました。

憧れの選手から野球指導を受けた子どもたちは、「バッティングのタイミングが分かった」「かっこいい」「プロ野球選手になりたい」と目をキラキラ輝かせながら話し、夢のような体験を楽しんでいました。

ひたちなかでプロ野球観戦!イースタン・リーグ2016

プロ野球イースタン・リーグ「読売ジャイアンツVS北海道日本ハムファイターズ」の試合が、平成28年6月26日、ひたちなか市民球場で開催されました。

この日は、約2,200人の観客が来場。選手たちの迫力あるプレーに、観客席からは、大きな歓声や拍手が沸き起こりました。

試合は、3対2で北海道日本ハムファイターズが勝利しました。