すごい南極、みぃつけた!

講演の様子
講演は小学5〜6年生を対象に行われました

平成25年12月19日にひたちなか市立堀口小学校(福田敏克校長)で、第50次南極日本南極地域観測隊員(平成20〜22年)の小森智秀さんによる講演が行われました。

講演では、南極における体験談が写真や動画を交えながら披露されたほか、実際に着ていた防寒服や南極の氷などが展示され、児童たちは南極の地に思いを馳せていました。

_K193357
実際に南極の氷を触ってみました

赤ちゃんと楽しむ”おはなしの会”

おひざでだっこのおはなしの会の様子(中央図書館)
おひざでだっこのおはなしの会の様子(ひたちなか市立中央図書館)

平成25年12月13日、ひたちなか市立中央図書館で「おひざでだっこのおはなしの会」が行われました。

この会は、乳幼児(0~2歳)を対象にした読み聞かせの場。読み聞かせだけではなく、手遊びや軽い体操も取り入れて、乳幼児を飽きさせない工夫をしています。

ひたちなか市立図書館3館で定期的に開催しています。乳幼児だけでなく、お母さんたちのコミュニケーションの場として、足を運んでみてはいかがでしょうか。

各図書館の開催日程

  • 中央図書館「おひざでだっこのおはなし会」
    • 毎月第2金曜日_午前11時~
  • 那珂湊図書館 「だっこでおはなし会」
    • 毎月第3金曜日_午前11時~
  • 佐野図書館「おひざできくおはなし会」
    • 毎月第1火曜日_午前11時~
あかちゃんえほん赤ちゃん向け(0~2歳対象)のおすすめ絵本が紹介されています。ひたちなか市立図書館3館に置いてあります。
赤ちゃん向け(0~2歳対象)のおすすめ絵本が紹介されています。ひたちなか市立図書館3館に置いてあります。

ヘルスバレーボールで元気に交流

ヘルスバレーボール大会の様子(市総合体育館)
ヘルスバレーボール大会の様子(ひたちなか市総合体育館)

生涯を通じ、いつでも、だれでも、手軽にスポーツを楽しんでもらおうと、去る平成25年12 月8日、ひたちなか市総合体育館で「2013ひたちなか市ヘルスバレーボール大会」(主催:ひたちなか市体育協会)が開催されました。2回目の開催となる同大会には、各コミュニティ地区から合計28チーム約400人が参加。それぞれがチームワークを発揮して、心地よい汗を流しました。

ひたちなか市にお住いのあなた。初心者でも気軽に楽しめるヘルスバレーボールを始めてみませんか。詳しくはひたちなか市体育協会(☎029-219-7373)へ問い合わせください。

湊線開業100周年記念式典と新駅の名称発表

新駅の名称を発表するひたちなか海浜鉄道社長吉田千秋氏(左)と本間源基ひたちなか市長
新駅の名称を発表するひたちなか海浜鉄道社長吉田千秋氏(左)と本間源基ひたちなか市長

平成25年12月15日、ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅で湊線開業100周年記念式典が開催されました。

同式典において、平成26年10月開設予定の新しい駅の名称発表がありました。

新駅名は「高田の鉄橋」駅。

この名称は、新駅が設置される周辺がかつて「高田」と呼ばれていたことから命名されたとのことです。

※命名の由来について誤りがありましたので、記事を修正しました。(2013/12/16)

みんなで楽しくクリスマス会

 子どもたちに遊びを通して交流の場を提供する、子どもふれあい館(市毛)と那珂湊児童館(海門町)で、平成25年12 月14 日にクリスマス会が開催されました。

 その様子を紹介します。

H25子どもふれあい館
▲子どもふれあい館の様子
H25那珂湊児童館
▲那珂湊児童館の様子

第35回勝田全国マラソン~”’61テレポートかつた”から


当時は勝田市文化会館前をスタート、日製石川グランドをゴールとしていました。参加人数は6,620人。
この日は「南海上の高気圧から暖かい南西風が吹き込み、平年より12.1度も高い気温と春一番の風に悩まされた、悪コンディションのレース」(市報かつたより)。
制作:勝田市広報広聴課
編集:ひたちなか市広報広聴課
※オリジナルより時間を短くして、音声を差替えています。

勝田の四季~市役所ができるまで

1970年6月1日から使われてきた勝田市庁舎(現:ひたちなか市本庁舎)。その様子や四季折々の市内の様子を納めたフィルムを公開します。
【撮影期間】1969年2月~1970年5月
※音声はありません。公開するにあたりキャプションを付け加えました。

ひたちなか市のトピックスをお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。