「相田みつを 子どもへのまなざし」~平成25年度教育講演会を開催

_K254236
市内小中学校のPTA会員約300人が参加しました

平成26年1月25日、ホテルクリスタルパレスでひたちなか市PTA連絡協議会(山田博幸会長)主催の平成25年度教育講演会が行われました。
同講演会は、青少年健全育成を目的として市内PTA会員を対象に開催しているもので,今回は家庭における「子育て」をテーマに、講師として相田みつを美術館館長の相田一人氏が招かれました。
相田氏は、「相田みつを 子どもへのまなざし」と題し、父の相田みつを氏の独特な文字の秘密や独特な子育て方法といった数々のエピソードを披露しました。

“食”に関する標語作品表彰式

630
入賞した児童たち
540
教育長賞の作品

給食をはじめとした毎日の「食」を通して、健全な体と心を作り食への関心を高めていくため、ひたちなか市学校給食会(会長: 福田敏克堀口小学校長) では、『平成25 年度「食」に関する標語』の募集を、文部科学省の全国学校給食週間(1月24 日~ 30 日)に合わせて行いました。

今年は、市内の小・中学校26 校の児童生徒から7,690 点の応募があり、入賞作品の表彰式が、1月28 日に市役所で行われました。

埋蔵文化財調査センター20周年

9556
講師の明治大学博物館学芸員の忽那敬三氏

平成26年1月25日、ひたちなか市埋蔵文化財調査センターで、「ひたちなか市埋蔵文化財調査センター開館20周年記念講演」が開催されました。

同センターは、埋蔵文化財の調査、研究、収集、整理、保存、公開を行うための施設として平成5年12月に開設。このたび20周年を迎えたことを記念して、明治大学博物館学芸員の忽那敬三氏を講師として講演会が行われました。

9567
埋蔵文化財調査センターの所蔵品を前に説明を受ける参加者

 

第62回勝田全国マラソン開催

フルマラソンスタート
フルマラソンスタート

天候データ(平成26年1月26日10時現在)

  • 【風向】1.2m/s【温度】13.4℃【湿度】36.5%

参加者数

■マラソンの部(参加者数/応募者数)

  • 【男子】11,300人/13,600人【女子】1,703人/2,071人

■10kmの部

  • 【男子】4,880人4,874人/5,739人【女子】2,179人/2,535人

第62回勝田全国マラソン前夜祭開催

ウォーミングアップのアドバイスをするワイナイナさん
ウォーミングアップのアドバイスをするワイナイナさん

平成26年1月25日、ひたちなか市文化会館で、第62回勝田全国マラソン大会前夜祭が開催されました。前夜祭では、オリンピック2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナさんによるトークショーやサイン会が行われたほか、カーボローディングパーティーで那珂湊焼きそばやパスタなどが振る舞われました。

ひたちなか市のトピックスをお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。