カテゴリー別アーカイブ: まちの話題

「茨城を食べよう!野菜編」料理コンクール

美味しくバランスのとれた食事を推進しようと、平成30年10月23日、食生活改善推進員による料理コンクールが開催されました。

このコンクールは、食を通じた地域住民の健康づくりのボランティア活動を行なっている「食改さん」(食生活改善推進員)の資質向上などを目的に、毎年開かれています。

今年のテーマは
「茨城を食べよう!野菜編」

「すぐ作ってみたいと心をくすぐられる」「手軽にできる」「おいしい」などの審査基準を満たすよう、13の地区が参加して料理の腕を競いました。
審査の結果、西中根地区(勝田一中学区)「ゆで豚のニンジンソース」が、最優秀賞の市長賞に選ばれました。

今回出品された料理は、今後レシピ集が制作される予定です。食改さんのメニューを参考に、野菜を使った料理のレパートリーを増やしてみませんか?

広告

丘一面の真っ赤なコキア

真っ赤に染まったコキアの丘

平成30年10月22日に撮影した、国営ひたち海浜公園の真っ赤なコキアやコスモスの写真をお届けします。

コキアの紅葉見頃は23日までの予想です。詳しい開花情報はホームページをご覧ください。

 

健康・絆・終活フェス2018

医療や介護が必要な状態になっても、住み慣れた地域で安心して自分らしい暮らしを最期まで続けたいと望む方は多いと思います。健康や自宅での医療・介護など、よりよい人生の過ごし方を考えるきっかけづくりとして、平成30年10月21日、ワークプラザ勝田で健康・絆・終活フェス(主催:ひたちなか市在宅医療・介護連携推進協議会、市)が開催されました。

医療・介護関係者による出展や体験イベント、講演会などを通して、ひたちなか市の暮らしを支えていく医療・介護連携の取り組みをPRしました。

秋のみなとを満喫 第34回みなと産業祭

水産業や農業、商工業などをPRし秋の那珂湊地区を楽しんでもらおうと、平成30年10月21日、那珂湊魚市場で第34回みなと産業祭が開催されました。

新鮮な魚や野菜の販売を始め、あんこうの吊るし切り、警察音楽隊による演奏などが行われ、多くの人で賑わいました。

今年の目玉は、真ダコ水揚げ日本一を誇る兵庫県明石市と、タコ加工高日本一ひたちなか市の「タコ“競り”対決」!買受人が次々と手を挙げ、競りは大盛り上がり。結果、明石のタコが3,700円、ひたちなかのタコが3,800円で競り落とされ、ひたちなか市が勝利しました。

このほか、第7回世界タコ焼グランプリや上棟式なども開催され、子どもから大人まで、秋晴れの空のもとイベントを楽しんでいました。

茨城国体リハーサル大会・サッカー開催

元日本代表の高原直泰選手も出場!

第54回全国社会人サッカー選手権大会茨城国体リハーサル大会)が、平成30年10月19日から24日にかけて、ひたちなか市と鹿嶋市で開催されています。

20日のひたちなか市総合運動公園では、元日本代表の高原直泰選手が率いる「沖縄SV」や、福井国体で優勝した「サウルコス福井」など、全国のチームによるハイレベルな熱戦が繰り広げられました。

コキアが紅葉見頃

国営ひたち海浜公園のコキアが紅葉見頃を迎え、美しい赤の景色が広がっています。見頃は一週間程度続く見込みです。

コキアやコスモス、バラ、パンパスグラスなど綺麗な秋の景色を見に、ぜひ海浜公園へお越しください。(写真は平成30年10月17日撮影)

※最新の開花情報はホームページをご覧ください。

 

那珂湊図書館開館40周年記念講演会

みんなで故郷の魅力を考えよう!!

第1部「地方創生と地方紙の役割」で講演する茨城新聞社の小田部卓代表取締役役社長

平成30年10月13日、那珂湊総合福祉センターで、那珂湊図書館開館40周年記念講演会「地元について君はどう語るか?」が開催されました。

第1部では、「地方創生と地方紙の役割」と題し、茨城新聞社の小田部卓代表取締役社長による講演が行われ、茨城新聞創刊125周年記念事業「いばらきセレクション125」の取り組みを紹介しながら、故郷の魅力を語りました。

第2部では、那珂湊高校生那珂湊野外劇実行委員会、茨城大学サークル「茨城大学 High! School☆彡」によるまちを元気にするための活動紹介が行われたほか、外国人を湊のまちに呼ぶためのアイデア発表・意見交換が行われました。

第2部 このまちの未来を考える!「どうしたらYOU(外国人)が湊のまちに来たくなるか?」

ふぁみりこ 利用者5万人達成

5万人目の利用者となった山口さん親子

平成30年10月7日、子育て支援センター「ふぁみりこ」の利用者が5万人を達成しました。

記念すべき5万人目の利用となった山口さん親子は、「ふぁみりこがオープンしてから、毎週のように利用しています。子どもを安心して遊ばせることができて、スタッフの方や同じように子育てする方とも気軽に話せる場所なので、これからも利用していきたいです」と笑顔で話しました。

子育て支援センター「ふぁみりこ」では、定期的にイベントも開催しています。ぜひお立ち寄りください。

交流の輪を深めた市民運動会

みんなで全力を尽くした綱引き

第24回市民地区秋季大運動会が、10月7日に市内各地区で開催され、子どもからお年寄りまで多くの市民が参加しました。

一中地区では、趣向を凝らした様々な競技や、多世代が一緒に行う綱引き・玉入れ・リレーなど、住民たちが力を合わせて熱戦を繰り広げ、会場では家族や地元選手を応援する大声援と拍手、そしてたくさんの笑顔があふれていました。

消防ポンプ県北地区大会で準優勝

準優勝した消防団第17分団(和田町地区)

第69回茨城県消防ポンプ操法競技大会県北地区大会が、平成30年9月30日に常陸大宮市で行われ、ひたちなか市消防団第17分団(和田町地区)がポンプ車操法の部で準優勝しました。さらに、指揮者の桜井純一郎選手は個人賞を受賞しました。

同分団の団員は、約5カ月間に渡り、仕事後の時間を使い厳しい練習を重ね技術の向上に努めてきました。

篠原洋勝分団長は「長期間に渡り練習に励んできた成果が出せました。訓練で培った団結力を活かし、今後も地域住民のため頑張っていきたいです」と話しました。