災害時における電力復旧等に関する協定を締結

ひたちなか市は、東京電力パワーグリッド株式会社(東電PG)茨城総支社と「災害時における電力復旧等に関する協定」を結びました。

協定書を取り交わす本間源基ひたちなか前市長と、髙原一嘉東京電力パワーグリッド株式会社茨城総支社長 (平成30年11月16日)

この協定により、災害時における情報共有や市民への広報をはじめ、平常時においても会議等を通じて意見交換を行うなど、より緊密に連携し、電力復旧等の活動に取組むことが可能となります。東電PGとの協定は、県内の自治体では本市が初めてとなりました。
髙原総支社長は「社員の意識も高まる。役割をはっきりしたことが災害時には大きい。協定の効果が発揮できるように努力していきたい」と話していました。

広告