「茨城を食べよう!野菜編」料理コンクール

美味しくバランスのとれた食事を推進しようと、平成30年10月23日、食生活改善推進員による料理コンクールが開催されました。

このコンクールは、食を通じた地域住民の健康づくりのボランティア活動を行なっている「食改さん」(食生活改善推進員)の資質向上などを目的に、毎年開かれています。

今年のテーマは
「茨城を食べよう!野菜編」

「すぐ作ってみたいと心をくすぐられる」「手軽にできる」「おいしい」などの審査基準を満たすよう、13の地区が参加して料理の腕を競いました。
審査の結果、西中根地区(勝田一中学区)「ゆで豚のニンジンソース」が、最優秀賞の市長賞に選ばれました。

今回出品された料理は、今後レシピ集が制作される予定です。食改さんのメニューを参考に、野菜を使った料理のレパートリーを増やしてみませんか?

広告