秋のみなとを満喫 第34回みなと産業祭

水産業や農業、商工業などをPRし秋の那珂湊地区を楽しんでもらおうと、平成30年10月21日、那珂湊魚市場で第34回みなと産業祭が開催されました。

新鮮な魚や野菜の販売を始め、あんこうの吊るし切り、警察音楽隊による演奏などが行われ、多くの人で賑わいました。

今年の目玉は、真ダコ水揚げ日本一を誇る兵庫県明石市と、タコ加工高日本一ひたちなか市の「タコ“競り”対決」!買受人が次々と手を挙げ、競りは大盛り上がり。結果、明石のタコが3,700円、ひたちなかのタコが3,800円で競り落とされ、ひたちなか市が勝利しました。

このほか、第7回世界タコ焼グランプリや上棟式なども開催され、子どもから大人まで、秋晴れの空のもとイベントを楽しんでいました。

広告