健康・絆・終活フェス2018

医療や介護が必要な状態になっても、住み慣れた地域で安心して自分らしい暮らしを最期まで続けたいと望む方は多いと思います。健康や自宅での医療・介護など、よりよい人生の過ごし方を考えるきっかけづくりとして、平成30年10月21日、ワークプラザ勝田で健康・絆・終活フェス(主催:ひたちなか市在宅医療・介護連携推進協議会、市)が開催されました。

医療・介護関係者による出展や体験イベント、講演会などを通して、ひたちなか市の暮らしを支えていく医療・介護連携の取り組みをPRしました。

広告