日立ハイテククーガーズ鈴木選手 アジア大会で銅

女子バスケットボールチーム「日立ハイテク クーガーズ」の鈴木知佳選手が、日本代表としてアジア大会に出場し、平成30年9月20日、ひたちなか市長に結果を報告しました。

第18回アジア競技大会(女子バスケットボール競技)がインドネシアのジャカルタで開催され、日本は4大会連続の銅メダルを獲得。
日本代表には、「日立ハイテク クーガーズ」から鈴木選手が選ばれ、チームの勝利に貢献しました。

鈴木選手は「スタッフや仲間に励まされ、3位決定戦では絶対に勝つという自信が持てた。アジア大会での経験を活かして、これからチームの中心として活躍したい」と話していました。

広告