ひたち海浜公園でテロ災害対応訓練

平成30年9月18日、国営ひたち海浜公園で、大規模イベント開催時などのテロ災害を想定した合同訓練が行われました。

この訓練は、国営常陸海浜公園事務所県警本部ひたちなか警察署ひたちなか・東海広域事務組合消防本部の共催で実施されました。

訓練では、不審車両が公園内に侵入し来園客の中を暴走、走行中に爆発物を投てきし、多くの傷病者が出たことを想定。被疑者検挙訓練やトリアージなどを行い、警察官や消防署員など約250人の参加者は、真剣な表情で取り組んでいました。

広告