「救急の日2018」開催

平成30年9月9日「救急の日」に合わせて、表町商店街で救急と医療に関するイベントが開催されました。

この「救急の日」イベントは、ひたちなか・東海広域事務組合消防本部と救急医療対策協議会が、救急医療週間の活動の一環として毎年開いているものです。
会場では、ミニ救急講習会や防火衣着衣体験、骨密度測定などが行われ、家族連れなど約1万人が来場。訪れた人たちは、楽しみながら救急と医療への理解を深めていました。

 

広告