平成30年度総合防災訓練を実施

住民避難などの災害対応や地域防災力の向上を目的として、ひたちなか市総合防災訓練を、平成30年9月1日の「防災の日」に実施しました。

訓練は、震度6弱の地震を観測し、大津波警報が発表された事態を想定。各自主防災会(自治会)が地域の実情に合わせて自ら立案した訓練計画により実施され、多くの関係機関・団体などが参加しました。

広告