さかなクンに学ぶ「ギョギョッ!とびっくりお魚教室」

子どもたちに魚の魅力を知ってもらおうと、平成30年8月24日、ひたちなか市文化会館で魚食普及講演会が開催されました。
講師を務めたのは、東京海洋大学名誉博士のさかなクン。

さかなクン登場!

イラストを描いたりクイズを出したりしながら、那珂湊漁港で獲れた魚を紹介し、その特徴やおいしい食べ方などを説明しました。

那珂湊高校からメッセージをプレゼント。さかなクンはひたちなか市に素敵なイラストを描いてくれました。

また、会場の外では「世界タコ焼きフェス」が同時開催され、イタリアン揚げタコ焼きやインドのマサラタコ焼きなど8店舗が出店。訪れた人たちは、アレンジされた熱々のタコ焼きを美味しそうにほおばっていました。
イベントではこのほか、那珂湊高校による開発商品の販売や、漁業に関するパネル展なども行われ、大いに賑わいました。

広告

茨城国体リハ大会 陸上競技開催

第91回関東陸上競技選手権大会日本陸上競技選手権大会関東地区予選会(茨城国体リハ大会)が、平成30年8月24日から26日にかけて、笠松運動公園陸上競技場で開催されました。

この大会は、関東7県の予選会を勝ち抜いた2千名を超える選手が、男子22種目、女子22種目、男女合わせて44種目に、関東の覇権争いを演じる傍ら,来年の日本陸上競技選手権大会の出場権を懸けての大会でもあります。

大会3日目の26日は、男子110mハードル、女子100mハードル、男女5000m、男女走高跳決勝などが行われ、30度を超える炎天下、選手たちが日頃の鍛錬の成果を競っていました。

大会結果は一般財団法人茨城陸上競技協会のホームページをご覧ください。

茨城国体リハ大会 バレーボール熱戦

第73回国民体育大会関東ブロック大会バレーボール競技(茨城国体リハ大会)が、平成30年8月25日と26日の二日間開催されています。

大会では、成年男女・少年男女それぞれ8チームが、10月に開催される国民体育大会(福井しあわせ元気国体)への出場をかけて競いました。
茨城県代表の女子バレーボールチーム「日立リヴァーレ」も熱戦を繰り広げ、迫力あるプレーに会場からは歓声が上がっていました。

大会結果は(公財)茨城県体育協会のホームページをご覧ください。

小学生ペア ダンススポーツで全国1位

ペアで踊るダンスの技術や芸術要素を競う「ダンススポーツ」の全国大会で、市内の小学生2人が好成績をおさめ、平成30年8月23日、市役所を表敬訪問しました。

優勝の喜びを市長に報告

長堀小6年の佐藤優空さんと、外野小6年の川﨑有乃音さんは、「第13回オールジャパン・ジュニアダンススポーツカップ」4-6年生の部に女子同士ペアで出場し、【スタンダード1位】【ラテン3位】に輝きました。

佐藤優空(さとうゆうあ)さん「茨城国体デモ競技の代表を目指して、大人にも負けないよう頑張りたい」
川﨑有乃音(かわさきあのん)さん「中学生になってもダンススポーツを続け、楽しさを伝えて仲間を増やしたい」

2人が所属するダンススポーツ少年団・スター2☆ジャンプ代表の今本祐子さんは、「ダンススポーツの魅力を多くの人に知ってもらい、特に競技人口の少ない男子にもチャレンジしてもらいたい」と話していました。

第24回ひたちなか祭り開催

ようこそひたちなか!おかえりなさい故郷へ!

祭りのトリを飾る素敵な明日のダンスパレードコンテスト

第24回ひたちなか祭りが平成30年8月19日、表町商店街や昭和通りなどで開催されました。

初開催のバブルランドやお化け屋敷を始め、山車・神輿パレードや三輪車レース、浴衣コンテストなど盛り沢山のイベントが来場者を楽しませました。

祭りを締めくくる素敵な明日のダンスパレードコンテストでは、参加者も来場者もたくさんの笑顔にあふれ、祭りの盛り上がりは最高潮を迎えました。

第24回ひたちなか祭り花火大会

フィナーレを飾ったメロディー付ジャンボスターマイン

第24回ひたちなか祭り花火大会が平成30年8月18日、陸上自衛隊勝田駐屯地で開催されました。

会場では、スターマインや創作花火など約3,000発の花火が来場者を魅了!フィナーレでは、大迫力のメロディー付ジャンボスターマインに大歓声が上がりました。

明日8月19日は、ひたちなか祭りの本祭りが表町通り・昭和通りなどで開催されます。ぜひご来場ください。

一年に10日間だけの絶景 コキアライトアップ

国営ひたち海浜公園で、夏の風物詩「コキアライトアップ」が平成30年8月17日から開催されます。

6回目の開催となる今年は「夢」をテーマに、
音楽に合わせて5つの物語を表現。
カラフルで幻想的な光の世界をお楽しみください。

音と光が織りなす絶景

・日時 8月17日(金)〜26日(日) 18:00〜21:30
・場所 国営ひたち海浜公園 西口エリア〜みはらしの丘

 

イベント期間中は、毎年恒例「ひょうたんランプ」の展示や
カフェの夜間営業なども行われています。

ひょうたんランプの展示はテラスハウス内で実施
記念の森レストハウス(10:00〜20:30)

市防火安全協会会長が総務大臣表彰

長年にわたって地域の火災予防や危険物の安全対策に尽力している、市防火安全協会の清原勉会長が安全功労者総務大臣表彰を受け、平成30年8月8日、市役所で表彰伝達式が行われました。

安全功労者総務大臣表彰は、安全水準の向上や災害の防止などに尽力、貢献した消防職団員以外の個人・団体へ贈られるもので、市防火安全協会としては初めて清原さんが受賞しました。清原勉会長と本間源基市長

清原さんは、昭和46年に勝田市危険物安全協会理事に就任。ひたちなか市発足後も、市防火安全協会理事などを歴任し、防火防災の普及促進について先頭に立って活動を行ってきました。
平成25年1月には、同協会の会長に就任し、現在も地域の安全・安心を守る活動を続けています。

「受賞を励みに、地域の安心・安全への意識を高め、さらに技術向上を目指していきたい」

体にやさしいおやつを作ろう「cojihanくらぶ」

若い世代の母親たちが簡単なおやつ作りを楽しむ「cojihanくらぶ(主催:市食生活改善推進員連絡協議会)」が、平成30年8月7日、ふぁみりこらぼで開催されました。

「こじはん」とは、ひたちなか市の方言で、田んぼや畑仕事の間の軽食(おやつ)のこと。今回は、おこわおむすび・きな粉ボーロ・ジンジャーエールの3品を作りました。
参加者は、“食改さん”に教わりながら和気あいあいと調理していました。

同協議会はこの他にも、地域の母親たちに食の大切さを楽しみながら学んでもらおうと様々な催しを行っています。


【うれ塩カフェに参加しませんか?】
日時 ①9月25日(火) ②12月3日(月) ③1月23日(水)
___10:00〜13:00 ※3回とも同内容
場所 ヘルス・ケア・センター
内容 減塩についてのお話、簡単クッキングなど
___※詳しくはお問い合わせください
申込み・問合せ ヘルス・ケア・センター☎︎276−5222

ROCK IN JAPAN FES.2018開幕!

国内最大の野外ロックフェス、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(主催:TOKYO FM 後援:ひたちなか市/茨城県)が、平成30年8月4日開幕しました。

国営ひたち海浜公園を会場に8月4日、5日、11日、12日の4日間開催され、アーティストによる熱いステージが繰り広げられます。