食育活動の功績たたえられ農林水産大臣賞

ひたちなか市食生活改善推進員連絡協議会は「第2回食育活動表彰」で農林水産大臣賞を受賞し、平成30年7月13日、同協議会の会員が市役所を表敬訪問しました。

同協議会には現在231人の“食改さん”が所属。生活習慣病を予防する料理教室や、料理コンクールの開催など、食生活改善のためのボランティア活動を行なっています。
長年の取り組みが認められ、農林水産省が主催する食育活動表彰【ボランティア部門 食生活改善推進員の部】で、最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞しました。

“食改さん”の皆様と本間源基市長

同協議会会長の髙野千代子さんは、「素晴らしい賞を頂き嬉しく思います。多くの人に食への意識を高めてもらい、今後は特に若い世代にも関心を持ってもらえるよう努めていきたいです」と話していました。

広告