那珂湊高校で料理教室

平成30年2月22日、那珂湊高校で食事バランス・減塩をテーマとした料理教室が開催されました。

イワシの手開きに挑戦!

食生活改善推進委員とひたちなか市健康推進課管理栄養士が講師を務め、生徒たちはイワシの蒲焼き丼と豚汁作りに挑戦。塩分濃度を測定しながら理想の数値での豚汁を作り、適正な塩加減を体験させるなど、料理教室は高校生のうちから減塩を意識させる工夫が凝らされていました。また、蒲焼き丼に乗せるイワシは一人一尾手開きから調理し、初めて手開きを体験した生徒たちは「面白かった」と満面の笑みを見せました。

広告