平成29年度「食」に関する標語表彰式

全国学校給食週間(1月24日から30日)にちなみ、給食をはじめとした毎日の「食」を通して健全な体と心をつくり、食への関心を高めてもらおうと、平成29年度「食」に関する標語(主催:ひたちなか市学校給食会)の表彰式が平成30年1月25日、ひたちなか市役所で実施されました。

写真
教育長賞・給食会会長賞の受賞者

市内29の小・中学校応募のあった8,912点の中から、教育長賞に輝いたのは、佐野中学校3年 林 将成さんの「地産地消 食べて生まれる 地元愛」でした。
教育長からは、「私たちが暮らしている地域には、新鮮な野菜や海産物など、地元が誇るおいしい食材がたくさんあります。地元で採れた食材を使った料理や、地域に伝わる郷土料理を味わうことを通して、ふるさとの素晴らしさを再発見してほしいという願いが込められた地元愛にあふれた標語です。」との講評がありました。

入賞作品は、1月30日までひたちなか市役所本庁舎の市民ホールで展示しています。

教育長賞

佐野中学校3年

林 将成

地産地消  食べて生まれる  地元愛

給食会会長賞

市毛小学校5年

青山 昂輝

ひたちなか  おいしいしょくざい  もりだくさん

佐野小学校2年

河村 蒼乃

うまい魚とほしいもは  じまんのあじです  ひたちなか

長堀小学校6年

眞田 幸昌

四季の食  食べると感じる  ひたちなか

田彦中学校3年

村山 遥香

家族で囲む食卓は  美味しさプラス  幸せな場所(プレイス)

広告