いもから作ったほしいもづくり

平成30年1月16日、阿字ヶ浦小学校で総合的な学習の時間の「阿字ヶ浦のおいしいものをつくろう」の一環として、「ほしいもづくり体験」が行われました。

ほしいもづくり体験
親子で頑張りました!

参加したのは同小3年生の17人とその保護者。
全校児童で苗を植え、収穫したいもを使って、地域のほしいも生産者を先生にほしいもづくりを体験しました。

蒸したイモの皮むき、イモ切り、すだれに並べて干してと、一通り体験した児童たち。家がほしいも生産者の児童も多く、「お母さんたちは毎日こんなに大変なことをしているんだと思いました。」「イモを薄く切るのが楽しかったです」と口々に感想を述べていました。

広告