ドクターヘリを活用した患者搬送訓練

ドクターヘリが到着

ひたちなか・東海広域事務組合消防本部では、平成29年11月28日に新光町46番多目的広場で、日立製作所ひたちなか総合病院、勝田病院、茨城県ドクターヘリ、茨城県防災ヘリの合同による傷病者搬送訓練を実施しました。

訓練は、ひたちなか総合病院の患者が緊急手術となったが、手術室が満室のため、離れた医療機関にドクターヘリを使って緊急搬送するケースを想定して行いました。また、ドクターヘリが出動中の場合に備え、茨城県防災ヘリによる搬送訓練も行いました。

参加した医師は「ドクターヘリ、防災ヘリの違いと要請手順が確認できた」と話し、実践的な訓練となりました。

患者搬送訓練
広告