300年の伝統 みなと八朔まつり

白いふんどし姿の担ぎ手が海中でみこしを洗い清める「お浜 入り」勇ましい男たちの「大漁!大漁!」の声が早朝の那珂湊に響き渡りました

那珂湊地区の伝統の祭り「みなと八朔まつり(天満宮御祭禮)」が、平成29年8月5日、6日に行われました。

同まつりでは、市指定無形民俗文化財の六町目獅子や元町みろくをはじめ各町内の山車などが練り歩き、町内はお祭り一色。多くの来場者で賑わいました。

広告