さあ、今年の夏も花火を楽しもう!阿字ヶ浦海岸花火大会

ひたちなか三大花火大会第1弾、第22回阿字ヶ浦花海岸火大会が平成29年7月30日に開催されました。

霧のかかったあいにくの空模様でしたが、阿字ヶ浦の海岸には今年も花火を楽しもうと多くの来場者が集まり、尺玉花火など約2500発の花火を楽しみました。

ひたちなか三大花火大会第2弾の那珂湊海上花火大会、そして第3弾のひたちなか祭り花火大会もぜひお楽しみください。

広告

第51回市子連球技大会開催

平成29年7月30日、石川運動ひろばで第51回ひたちなか市子ども会連合会球技大会(主催:ひたちなか市子ども会育成連合会勝田地区)が開催され、声援の中、キックベースボールの熱戦が繰り広げられました。

 

大会には、各地区の代表として低学年の部10チーム、女子の部11チーム、男子の部14チームの525人が出場しました。大会の結果は次のとおりです。

【大会結果】
低学年の部

  • 優勝:つくしA(長堀)
  • 準優勝:上区西(中根)
  • 3位:堀口(堀口)、常葉台(高野)

女子の部

  • 優勝:小砂(長堀)
  • 準優勝:しらかば(外野)
  • 3位:堀口(堀口)、地蔵根(勝倉)

男子の部

  • 優勝:勝田本町(堀口)
  • 準優勝:いろはA(長堀)
  • 3位:つくし(津田)、はしかべ(外野)

市子連球技大会結果(PDFファイル)

遊んで、学ぶ!サロンフェス2017

市内には、暮らしの中で気軽に交流できるたまり場として、子育てや高齢者、多世代交流など約60のサロンが運営されています。そんな地域のサロン活動をより多くの人に知ってもらおうと、ひたちなかサロンフェスティバル2017(主催:ひたちなか市、ひたちなか市社会福祉協議会)を平成29年7月29日、ワークプラザ勝田で開催しました。パネルディスカッションや活動紹介、サロン体験などを通して、来場者へ地域のたまり場をPRしました。

皆さんも、地域のサロンに参加してみませんか?

市内各地域で運営されているサロンの詳細は、ひたちなか市社会福祉協議会☎274-3241まで問い合わせください。

長堀小&谷本兄弟が囲碁で全国へ

団体戦で初優勝した谷本宏樹さん、谷本悠樹さん、谷川郁人さん(左から)

第14回全国小・中学校囲碁団体戦茨城県代表選考会(主催:(公財)日本棋院)が、平成29年6月4日につくば市で行われ、長堀小学校が初優勝を成し遂げました。長堀小のメンバーは、谷本悠樹さん(6年)、谷本宏樹さん(2年)、谷川郁人さん(4年)。

さらに、個人戦の第38回全国少年少女囲碁大会茨城県大会(平成29年6月18日、水戸市で開催)では、谷本悠樹さんと宏樹さんが1位、2位となり、県代表に選ばれました。

間もなく開催される全国大会での長堀小と谷本兄弟の活躍が期待されます。

個人戦で県代表となった谷本悠樹さん(左)、谷本宏樹さん兄弟

全国大会

■第14回全国小・中学校囲碁団体戦

■第38回全国少年少女囲碁大会

佐野ソフトボール少年団全国大会出場 表敬訪問

佐野ソフトボールスポーツ少年団が、このたび第31回全日本小学生男子ソフトボール大会(主催:公益財団法人日本ソフトボール協会)への出場を決め、平成29年7月21日、ひたちなか市役所を表敬訪問しました。

選手たちは一人一人全国大会への意気込みを話し、気合も十分。若き選手たちの熱い夏がはじまります。

第31回全日本小学生男子ソフトボール大会は、次の日程で開催されます。

•【期間】平成28年7月29日(土)〜8月1日(火)

•【場所】三重県熊野市山崎運動公園 熊野市総合グランド

高校生が期日前投票をお手伝い!

平成29年7月20日、茨城県立佐和高等学校の生徒が、平成29年8月27日執行(予定)茨城県知事選挙の期日前投票事務説明会を受講しました。

期日前投票事務に携わる佐和高校の皆さん

説明会は、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられたことから高校生に選挙を身近に感じてもらおうと、ひたちなか市選挙管理委員会が、期日前投票事務に携わる生徒に事前研修を行ったものです。

佐和高校のほかにも、茨城県立勝田工業高等学校茨城県立勝田高等学校茨城県立那珂湊高等学校の生徒も期日前投票事務をお手伝いする予定です。生徒たちは期間中、投票所入場整理券の受け付けや投票用紙の交付等に活躍してくれます。

ひたちなか市選挙管理委員に教えられながら投票受付事務をリハーサル

訪問型子育て支援「ホームスタート」説明会

NPO法人ホームスタートジャパンの山田幸恵事務局長を講師に説明会を開催

子育てで孤立しがちな親子に寄り添う訪問型子育て支援「ホームスタート」の説明会(ひたちなか市協働事業、主催:NPO法人たまり場ぽぽ)が、平成29年7月18日に佐野コミュニティセンターで行われました。

ホームスタートとは、未就学児がいる家庭を、地域の子育て経験者(ホームビジター)が、週に1回2時間程度、定期的に訪問し、「傾聴(気持ちを受け止めながら話を聴く)」と「協働(家事育児や外出を一緒にする)」を無料で行う活動です。説明会では、ホームスタートの概要や仕組みの説明や、利用風景のビデオ上映が行われ、参加者たちは熱心に聞き入っていました。

説明会を主催したNPO法人たまり場ぽぽの早川愛代表は「子育てサロンやセンターは数多くありますが、そうした場所に来れない方の方が深刻な状況にある場合が多いと感じています。そうした方々の心の支えとなることで、子育てしやすい環境作りや家庭円満にも繋がっていくと思います」と話していました。

今後は、平成30年度からの実施へ向けて、市とも連携しながら、訪問を行うホームビジターの養成などに取り組んでいきます。

阿字ヶ浦海水浴場で海開きイベント

平成29年7月15日より海開きした阿字ヶ浦海水浴場で、7月16日、ひたちなか市観光振興課による海開きイベントが行われ、大勢の観光客でにぎわいました。

平成29年のひたちなか市の海水浴場は、8月20日まで開設しています。夏の思い出に、海水浴をお楽しみください!!

夏だ!海に出かけよう!

ひたちなか市内の三つの海水浴場が平成29年7月15日、海開きしました。
平磯海水浴場・姥の懐マリンプールでは、ひたちなか市観光振興課による海開きイベントが行われ、県内外から訪れた観光客を楽しませました。阿字ヶ浦海水浴場では、平成29年7月16日に海開きイベントが開催されます。

元気よく「おはよう!」田彦小中あいさつ運動

「おはようございます!」

朝の小学校に、小学生、中学生たちの元気な声が響いています。

平成29年7月13日、田彦小中あいさつ運動が行われました。

これは隣接した田彦小学校・中学校にそれぞれ児童・生徒の代表が出張し、互いにあいさつ運動を行って交流を深めようという活動で、7月11日から14日まで4日間に渡り実施されました。

田彦小学校では中学生のお兄さん、お姉さんの挨拶に、登校した児童たちも大きな声で挨拶を返していました。