保護司の活動に瑞宝双光章

▲瑞宝双光章の受章報告をする鈴木那道さん(中)とひたちなか市東地区保護司会会長植田和子さん(右)と本間源基市長

「非行・犯罪者の心の奥を見つめ、身を傾けて親身に寄り添う姿勢」を心がけ平成4年から保護司として活動を続けてきた鈴木那道さんが、平成29年春の褒章の瑞宝双光章を受章し、平成29年6月16日、本間源基市長に受章報告をしました。

広告