子育て応援シンボルマーク決定 

今年4月に子育て応援シンボルマークの公募を開始し、応募された7案のなかから同マークが決定したことを受け、平成28年12月19日、選ばれたマークを考案した長山(ちょうやま)しのぶさんが表彰されました。

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%ef%bc%92

ハートのなかで親子が向き合うマークは、シンプルでわかりやすく親子の愛を感じ取れるようなものを目指したという長山さん。

長山さん自身も2児の母。子育て時には、子育てに関する情報を知る手段が少なく苦労した経験があり、「お母さんたちがこのマークを目印に、子育ての情報を得られやすくなってほしい」と子育て応援シンボルマークへの思いを語りました。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%afjpg
決定された子育て応援シンボルマーク

決定された子育て応援シンボルマークは、ひたちなか市児童福祉課が発行する冊子やチラシ等、子育てに関する情報に目印としてつけられるほか、子育て支援宣言を行った企業にも配布する予定です。

 

広告