要介護にならないために。介護予防講演会開催

平成28年11月9日、ヘルス・ケア・センターで介護予防講演会が開催されました。

講師にリハビリテーション専門医の海老原 一彰先生と、理学療法士の佐藤 誠先生を招き、要介護の原因の一つであるロコモティブシンドローム(運動器疾患)や脳卒中の予防法など講演されました。実際に自宅でできる簡単な運動の紹介もあり、普段から運動で筋力の低下を防ぐことや、生きがいを持って生活する大切さを学びました。

【講師】

・海老原 一彰先生(医療社団法人 筑波記念会 筑波記念病院 リハビリテーション科医長・(株)日立製作所ひたちなか総合病院リハビリテーション科非常勤医師)

・佐藤 誠先生((株) 日立製作所ひたちなか総合病院リハビリテーション科主任理学療法士)

20161109_0056
座ったままの足踏み、片足立ちやスクワット等、参加者も実際に体を動かしました
広告