三世代交流の集いを開催 津田東自治会

地域のふれあいや三世代のふれあいをもっと深めようと、平成28年10月30日、津田第3公園で「三世代交流の集い」が開催されました。

20161030_0369

輪投げやグラウンドゴルフ、ベーゴマ、ヨーヨーつりなど様々な催し物に多くの人が集まり、公園には子どもたちの笑い声があふれていました。

津田東自治会の立岡会長は、「三世代交流の集いを通して地域や三世代のつながりをもっと強め、輪が広がってほしい。今後若い世代にも受け継がれていってくれれば」と同集いへの思いを語りました。

広告

光と音楽と楽しむ夜の菊花展

平成28年10月28、29日に、「夜の菊花展」がひたちなか市文化会館で開催されました。
このイベントは開催中の「ひたちなか市市民菊花展」の一環として、丹精込めて育てられた色鮮やかな菊花を夜も楽しんでもらおうと、今年から開催されたものです。
ライトアップされた菊の花は昼とは一味違って幻想的な姿。
会場にはランタンに照らされたテラス席も用意され、美しい菊花と昔懐かしいひたちなか市の映像などを音楽とコラボレーションしたプロジェクションマッピングや那珂湊焼きそばをはじめとしたご当地グルメを楽しむことができます。
「夜の菊花展」は平成28年11月4、5日も開催されます。
秋の夜に、光と音楽に包まれた幻想的な菊花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

日程や時間など詳しくは、こちら

 

 

大規模事故を想定した多数傷病者救急訓練

rimg0138
多数傷病者発生時の救急体制を確認

ひたちなか・東海広域事務組合消防本部は、平成28年10月25日〜27日の3日間、「多数傷病者救出救護訓練」を東海消防署で実施し、171人の隊員が訓練に参加しました。

訓練は、バスと普通乗用車の交通事故により、多数の傷病者が発生した事故現場を想定。現場指揮本部の設置、部隊運用訓練、傷病者に対するトリアージ訓練などを行いました。

同消防本部警防課長は「今後も実践的な訓練を重ね、安全で安心できる地域づくりに努めていきます」と決意を話していました。

虎塚古墳壁画公開中(H28年度秋季)

今から約1400年前、7世紀初めごろに造られた虎塚古墳(国指定史跡)で、春と秋の二度しか行われない壁画の一般公開中です。ひたちなかの郷土の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

•公開日程等の詳細はこちら

20161027_0090

 

虎塚こぼれ話②~虎塚古墳発掘調査のきっかけ~

現在の発掘調査は、「各種開発事業にともなう記録保存のための調査」が大半です。これは、家を建てたり、道路などを造ったりする前に、記録として保存するための調査です。調査後は、確認された住居址(じゅうきょし)などの遺構は破壊されてしまうことがあります。これに対して、虎塚古墳の発掘調査は、歴史を研究する目的のための「学術調査」で、勝田市史編さん事業の一環として昭和48 年に開始されたものでした。学術調査の場合には、調査後、文化財の指定を受け、整備・保存されるものもあります。虎塚古墳も、調査前に予想していなかった石室壁画という大発見があり、国指定史跡となりました。

→虎塚こぼれ話①

 

ひたちなか市民菊花展開催中(11/6まで)

金・土曜日は「夜の菊花展」を初開催

丹精込めて育てられた色鮮やかな菊花を楽しめる「ひたちなか市民菊花展」を平成28年11月6日までひたちなか市文化会館で開催しています。第28回となる今回は、昼とは違った夜の姿も楽しんでもらおうと「夜の菊花展」を初開催します。プロジェクションマッピングやランタンを使ったナイトエンターテイメントを那珂湊焼きそばなどの飲食ブースとともにお楽しみください。

日程や時間など詳しくは、こちら

 

 

湊線列車内でテロ対策合同訓練

機動隊員による不審物の検知
機動隊員による不審物の検知訓練

平成28年10月26日、ひたちなか海浜鉄道(株)は、茨城県警察ひたちなか・東海広域事務組合消防本部と合同で、鉄道テロに対する危機意識と対処能力の向上を目的とした初の訓練を行いました。

訓練は、勝田駅発阿字ケ浦駅行きの湊線が、磯崎駅から阿字ケ浦駅間を走行中、乗客から列車内の不審物から異臭がしているという通報を受けた想定で実施。

乗客の避難誘導や消防・警察への緊急通報体制、不審物の除去等の実践的な対応を訓練しました。

訓練を終えた同鉄道の吉田千秋社長は「今回の訓練を検証して、より一層安全性を確保していきたい」と話していました。

小中学生の力作集合!〜児童生徒作品展〜

ひたちなか市芸術祭の一環として、松戸体育館で児童生徒作品展が開催されています。
図画、習字、立体作品など、市内の小中学校から2,528作品が出展され、いずれも力作ばかり。
芸術の秋、若い芸術家たちの感性に触れてみませんか。


【開催期間】平成28年10月26日(水)〜30日(日)9時〜17時

【開催場所】松戸体育館 ※入場無料

【出展作品】
硬筆・習字…851
図画…………880
理科研究……   24
発明工夫……   14
立体作品……651
手をつなぐ子ら(特別支援)…108

ご当地グルメ第6弾「幸福の黄色いスタミナ」

dsc_5738
甘辛い味がクセになる「幸福の黄色いスタミナ」

このたび、ご当地グルメ第6弾「幸福の黄色いスタミナ」が誕生しました。

第6弾は、ものづくりの街ひたちなかで昭和50年代に生まれたスタミナラーメンと、食べると幸せになると言われているカレーの最強コラボによる新ご当地ラーメンです。

食欲そそるピリリ辛口のカレースタミナスープに、もちもち超極太麺が絡み合う。具だくさんの野菜やチーズに、地元食材のオレンジ玉子やタコなどがラーメンを彩ります。

汗水流して働く人々に元気と幸せを与えるスタミナ食をぜひ一度お試しあれ!

幸福の黄色いスタミナ

【発売開始日】平成28年10月26日(水)

【値段】850円(税込)

【販売店】

  • ラーメン大進(ひたちなか市元町2-4)☎️029-273-8263
  • 中華料理 満福(ひたちなか市東石川200-7)☎️029-271-0017
  • ダルニー食堂 大連(ひたちなか市東石川1304-3)☎️029-274-5505
  • 中華料理 朝嵐(ひたちなか市青葉町15-1)☎️029-274-1628
  • 中華飯店 来鳳(ひたちなか市中根4790-4)☎️029-274-6428

※11月5日(土)・6日(日)の産業交流フェア、11月13日(日)の勝田TA・MA・RI・BA横丁にも出店します。

dsc_5679
ひたちなか親善大使 青木藍さん「辛さと甘さのバランスが絶妙でおいしいです」

ひたち海浜公園で秋のイベント ひたちなかフェスタ

平成28年10月23日、無料開園された国営ひたち海浜公園で「ひたちなかフェスタ2016(主催:ひたちなか市、東海村、(株)茨城ポートオーソリティ)」が開催されました。ひたちなか市と東海村は、それぞれブースやステージなどを使い、来園者に特産品や観光をPR。また、ひたちなか市ご当地グルメをはじめとした絶品の飲食店がずらりと並び、水のステージではダンスや和太鼓が披露されるなどし、来場者を楽しませました。

さらに、今日はコキアカーニバルの最終日。見頃となった真っ赤なコキアが広がるみはらしの丘では、大勢の来園者が秋の景色を楽しみました。

 

 

栄養満点!納豆料理コンクール

納豆の新たな美味しさを提案

平成28年10月21日、平成28年度料理コンクール(主催:ひたちなか市食生活改善推進員)がヘルス・ケア・センターで開催されました。

同コンクールは、生活習慣病を食生活から予防しようと毎年開催しているもので、9中学区93人の食生活改善推進員が「納豆大好きひたちなか」をテーマに、家庭でも作りやすい栄養満点の納豆料理を競いました。