千に二日の夏祭り

平成28年・平磯三社祭

華やかな山車に門付けの手踊り。笛、三味線、太鼓のお囃子。威勢のいい引手たちと合いの手。

天保年間(1831〜45年)から続く伝統の平磯三社祭が、平成28年8月6日、7日の2日間、子どもから大人までまちをあげて行われました。

同祭りは3年に一度の開催。豪華に飾り付けられた5台の山車が町中を練り歩き、平磯の町は、祭り一色に包まれました。

広告