終着駅サミット&ローカル鉄道サミット開催

平成28年7月30日、終着駅が持つ魅力を活かしたローカル鉄道の活性化やまちづくりを考える、「終着駅サミット&ローカル鉄道サミット」(主催:ローカル鉄道・地域づくり大学。共催:ひたちなか市)がホテルニュー白亜紀で開催されました。

20160730_0212

ひたちなか市海浜鉄道湊線の終着駅は、阿字ヶ浦駅。これから延伸により終着駅が延びる可能性があります。終着駅の延伸は、単にまちや鉄道が活性化するというだけでなく、まちと鉄道の絆をより深めていくのでしょう。

【登壇者(敬称略)】

  • 本間源基 ひたちなか市長
  • 吉田千秋 ひたちなか海浜鉄道代表取締役社長
  • 向谷実 音楽プロデューサー
  • 山田和昭 若桜鉄道代表取締役社長
  • 礒野省悟 岡山電気軌道・和歌山電鐵代表取締役専務
  • 中川大 京都大学大学院教授
20160730_0187
200人を超える参加者がローカル鉄道の未来について考えました

また、当日は阿字ヶ浦・磯崎の史跡をめぐるガイドツアーも開催しました。参加者は終着駅阿字ヶ浦駅からスタートし、川子塚古墳や酒列磯前神社などを周り、歴史を通じて地域資源やその発展性を学びました。

20160730_0059
堀出神社
20160730_0084
酒列磯前神社
広告