サロン活動の輪を広げよう!サロンフェス2016

地域のサロン活動をより多くの人に知ってもらおうと、平成28年7月2日、ワークプラザ勝田で「ひたちなかサロンフェスティバル2016」(主催:ひたちなか市、ひたちなか市社会福祉協議会)を開催しました。

同イベントには、子育てや高齢者、多世代交流など市内でサロンを運営している約20団体が参加。パネルディスカッションのほか、活動紹介やサロン体験などを通して、来場者へ気軽に誰もが立ち寄れる地域のたまり場をアピールしました。

皆さんも、地域のサロンに参加してみませんか?
市内では、約60のサロンが各地域で運営されています。詳しくは、ひたちなか市社会福祉協議会☎274-3241まで問い合わせください。

広告

ひたちなかから元気発信!〜おもてまち七夕まつり開催〜

平成28年7月2日、表町通り商店街で「おもてまち七夕まつり」が開催され、多くの来場者が夏の祭りを楽しみました。

歩行者天国となった商店街は、多くの模擬店が軒を並べたほか、ひたちなかサウンドシップなどによる音楽演奏やダンスなど、路上ステージが祭りを盛り上げました。またひたちなかまちづくり株式会社が勝田TA・MA・RI・BA酒場を出展するなど、商店街は元気いっぱい。

ひたちなか市内の保育園・幼稚園児による3,165枚の「子どもの絵ギャラリー」が店舗前に展示され、7月10日までおもてまち商店街に展示されています。

楽しく健康!ノルディックウォーキング

DSC_8148
ひたちなか親善大使と楽しくノルディックウォーキング。「全身運動になり、体にいい効果がたくさんありますね」と親善大使もオススメ
統合型地域スポーツクラブのみなとwaiwaiクラブひたまる25の共催で、「ひたちなか親善大使と歩く平磯ノルディックウォーキング」が、平成28年7月2日、平磯海岸通りで開催されました。

心地よい潮風の吹く穏やかな陽気の中、参加者79人は、ひたちなか親善大使と一緒に、中生代白亜紀層の広がる海岸の景色を楽しみながら歩きました。

参加者たちは「みんなで話しながらできるので楽しい」「姿勢が良くなります」「足への負担が少ないので楽です」とノルディックウォーキングのいいとこづくめの効果を話していました。