虎塚古墳壁画公開中(H28年度春季)

_DSC7055-1

7世紀初めごろ(約1400年前)造られた前方後円墳である国指定史跡の虎塚古墳で、壁画の一般公開が行われています。春の散歩をしながら郷土の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

虎塚こぼれ話①~虎塚古墳の名前の由来~

日本各地に、鎌倉時代の曾我(そが)兄弟の仇討ちの話が残っています。ひたちなか市にも、次のような言い伝えがあります。曾我の十郎・五郎兄弟がこの地まで逃れてきて、隠れ住んだのが十五郎穴です。十郎の愛妾(あいしょう)である虎御前(とらごぜん)が訪ねてきましたが、この地で亡くなり、埋葬された塚を彼女の名前から「虎塚」と呼ぶようになったとのことです。

広告