仮設校舎はどうやってできるの?

勝倉小で仮設校舎の現場見学

校舎耐震補強工事のため仮設校舎を建設中の勝倉小学校で平成28年2月12日、同校6年生児童がキャリア教育の一環として仮設校舎を見学しました。

仮設校舎の建設業者大和リース(株)担当者が講師として、児童たちに仮設校舎の構造や作り方などを説明。続いて仮設校舎の内部と外部の見学しました。「屋根がジグザグしているのはなぜ?」「雷が落ちたらどうなるの?」など多くの質問が上がっていました。

見学を終えた児童たちは、「今しか見れない場所が見れたので貴重な体験ができました」と感想を話していました。

広告