かるたで郷土の歴史を感じる

真剣な表情でかるたとりに一喜一憂する子どもたち
真剣な表情でかるたを見つめ、一喜一憂する子どもたち

郷土の歴史と文化を子どもたちへ伝えていこうと、第22回市子連郷土かるたとり大会(主催:ひたちなか市子ども会育成連合会)が、平成28年1月10日、那珂湊第三小学校で開催されました。

参加者は、那珂湊地区の各小学校で予選を勝ち抜いた99チーム児童198人。参加した児童は「学校や家で練習しました。かるたに出てくる地名もほとんど分かります。これからも遊んでいきたいです」と楽しそうに話していました。

広告