男女がともに住みよいまちへ

〜責任を 男女で分け合う 支え合う〜

自身の経験をもとにワークライフバランスについて話す春風亭鹿の子さん
自身の経験をもとにした春風亭鹿の子さんの楽しいワーク・ライフ・バランスの話に会場は終始笑いに包まれました

地域や家庭、職場などさまざまな場面で実践できる男女共同参画を知ってもらおうと「ハーモニーひたちなかフォーラム」(主催:ハーモニーひたちなか、市)が、平成27年11月29日、ワークプラザ勝田で開かれました。

同フォーラムでは、男女共同参画強調月間作品入賞者と、男女共同参画推進事業所の表彰が行なわれたほか、落語家の春風亭鹿の子さんによる講演会が開催されました。

一児の母である春風亭鹿の子さんは、「落語の世界は厳しい縦社会・男社会です。育児で疲れたときに、夫がイクメンになってくれたおかげで落語を続けられています。笑いと感謝が家庭円満の秘訣です」と話していました。

■男女共同参画強調月間作品入賞者

564通の応募作品の中から選ばれた入賞者のみなさん
564点の作品の中から選ばれた入賞者

【最優秀作】

  • 「あなたとわたし 共につくろう 輝く未来」 内藤絹

【優秀作】

  • 「つくろうよ 誰もが輝く すてきな未来」 益子智美
  • 「思いやる 男女の絆 つなぐ街」 藤洋子

【佳作】

  • 「できないと きめつけないで 性別で みんな同じ 人間なんだ」 柴琳音
  • 「みとめ合おう たがいの考え 男女とも」 岡田夢萌
  • 「僕が頑張る 私も頑張る 力を合わせて 築く未来」 澤畑 晴輝

■男女共同参画推進事業所

市内2社が男女共同参画推進事業所として表彰されました
市内2社が男女共同参画推進事業所として表彰されました
  • (株)神原鉄工所
  • 清水ノーヅル(株)
広告