男女がともに住みよいまちへ

〜責任を 男女で分け合う 支え合う〜

自身の経験をもとにワークライフバランスについて話す春風亭鹿の子さん
自身の経験をもとにした春風亭鹿の子さんの楽しいワーク・ライフ・バランスの話に会場は終始笑いに包まれました

地域や家庭、職場などさまざまな場面で実践できる男女共同参画を知ってもらおうと「ハーモニーひたちなかフォーラム」(主催:ハーモニーひたちなか、市)が、平成27年11月29日、ワークプラザ勝田で開かれました。

同フォーラムでは、男女共同参画強調月間作品入賞者と、男女共同参画推進事業所の表彰が行なわれたほか、落語家の春風亭鹿の子さんによる講演会が開催されました。

一児の母である春風亭鹿の子さんは、「落語の世界は厳しい縦社会・男社会です。育児で疲れたときに、夫がイクメンになってくれたおかげで落語を続けられています。笑いと感謝が家庭円満の秘訣です」と話していました。

男女がともに住みよいまちへ の続きを読む

広告

憧れのオリンピアンと楽しんだ一日

2015オリンピックデーランひたちなか大会が開催

カラリと晴れた青空の下、グラウンドにはテレビで見かける憧れのオリンピアンがずらり。

スポーツの楽しさとオリンピックの基本精神の普及を目的とした2015オリンピックデーランひたちなか大会が、平成27年11月29日、ひたちなか市総合運動公園で開催されました。

同イベントには、荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)や大林素子さん(バレーボール)をはじめとする6人のオリンピアンが、参加者約1,600人と一緒にジョギングやウォーキングを中心としたプログラムに汗を流しました。

平成31年に「いきいき茨城ゆめ国体2019」が、平成32年には「東京2020オリンピック・パラリンピック」が開催されます。開催時には、同イベントの参加者の中から選手として活躍しているかもしれませんね。