民生児童委員の活動に藍綬褒章

藍綬褒章の受章報告をする黒澤年雄さん(右)と本間源基市長
藍綬褒章の受章報告をする黒澤年雄さん(右)と本間源基市長

長年、地域保健福祉の向上に寄与してきた元民生委員・児童委員の黒澤年雄さんが、平成27年秋の褒章の藍綬褒章を受章し、平成27年11月17日、本間源基市長に受章報告をしました。

黒澤さんは、昭和60年から平成25年までの28年間、民生委員・児童委員として地域福祉の充実に努めるとともに、(一財)茨城県民生委員児童委員協議会評議員や(福)ひたちなか市社会福祉協議会理事などを歴任し、献身的な活動を続けられました。

黒澤さんは「もともと社会に奉仕したいという想いがありました。仕事と家庭との両立で苦労も多かったですが、地域の方々と交流ができたり、高齢者の笑顔が嬉しかったです」と受賞の喜びを話していました。

広告