子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2015

中継点のつだ保育所に到着したランナーが子どもたちとハイタッチ
中継点のつだ保育所に到着したランナーが子どもたちとハイタッチ

11月の児童虐待防止推進月間の啓発活動として、平成27年11月6日、「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2015」(主催:茨城県児童福祉施設協議会、茨城県要保護児童対策地域協議会)が行われました。同リレーの開催は今年で3回目。

同リレーでは、県北コース「日立駅前〜茨城県庁」と県南コース「土浦児童相談所〜茨城県庁」の合計100kmをオレンジのたすきを付けた170人のランナーが走り、児童虐待防止をPRしました。

たすきをつなぎ終えたランナーは「子どもたちの声援もあって気持ちよく走れました。子育てに悩んだときや虐待と思われるときは、すぐに相談してほしい」と話していました。

「虐待を受けたと思われる子ども」を見つけたときやご自身が出産や子育てに悩んだときは下記に相談してください。

ひたちなか市相談QRコード
ひたちなか市相談QRコード
広告