列車が、まるごと舞台!? ひたちなか海浜鉄道スリーナイン明日公演開始

「この列車は、ひたちなか海浜鉄道スリーナインです。お持ちの切符に間違いはございませんか? 皆様それぞれの旅をお楽しみください」

車掌の声とともに、物語の主人公と観客を乗せた列車が、ゆっくりと勝田駅を走り出しました――明日(平成27年11月7日)から公演がスタートするローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」の1シーンです。

20151106_0024
リハーサルの1シーン

劇団シアターキューブリックがローカル鉄道会社とタッグを組んで創作する、ローカル鉄道演劇。「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」は、おなじみひたちなか海浜鉄道湊線の勝田駅〜阿字ケ浦駅が舞台です。

電車の揺れ、音、流れる景色…すべてをまるごとステージに変えてしまう演出、たちまち観客を物語に引き込んでしまう劇団員たちの演技は見事。演劇のほかにも、阿字ケ浦のまちを楽しむ「まちあるき」を楽しむことができます。いつもの見慣れた湊線と阿字ケ浦のまちの、全く違う一面をのぞいてみませんか?

【ひたちなか海浜鉄道スリーナイン】

  • 運行日:平成27年11月7日(土)・8日(日)、14日(土)・15日(日)
  • 会場:ひたちなか海浜鉄道湊線列車内
  • チケット販売場所:那珂湊駅窓口ほか
  • 後援:茨城県、ひたちなか市、ひたちなか市観光協会、ひたちなか商工会議所
  • 協賛:アチハ株式会社、株式会社澤畑建築、株式会社ジェイアール貨物・北陸ロジスティクス、水戸信用金庫、株式会社シェイエスケイ
  • 協力:おらが湊鐵道応援団

→記者会見の記事

広告