鉄道の仕事はどんなお仕事?

ひたちなか市青少年仕事体験交流事業

子どもたちが職業体験を行うことで、働くことの意義や社会性豊かな心を養ってもらおうと、平成27年8月26日、小学5・6年生49人がひたちなか海浜鉄道(株)で職業体験活動を行いました。(主催:ひたちなか市教育委員会、同コミュニティ組織連絡協議会市民憲章実践部会)

参加児童は、駅員から切符の買い方や車内におけるマナーの大切さを教えてもらうとともに、改札業務や車内アナウンスなど駅員が行っている業務を体験しました。

広告