常陽銀行が創立80周年を記念し寄付

常陽銀行80周年「感謝プラン80」の目録を本間源基市長に手渡す広瀬茂支店長(右)
寄付の目録を本間源基市長に手渡す常陽銀行広瀬茂支店長(右)

平成27年7月13日、株式会社常陽銀行からひたちなか市内の各コミュニティに寄付があり、ひたちなか市役所で贈呈セレモニーが行われました。

この寄付は、同行の創立80周年を記念した地域貢献事業によるもので、屋型テント10個とパイプ椅子140個の寄付がありました。

セレモニーで、同行ひたちなか支店の広瀬茂支店長は「80周年を契機に地域産業をさらに活性化させ、地域のお役に立っていきたい」と話していました。

広告