駅前で街頭啓発キャンペーンを実施

_7014795
勝田駅で行われた該当啓発キャンペーン

犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする「第65 回社会を明るくする運動」と、ごみの投げ捨てや犬のふんの放置などを防止する「まちをきれいにする条例」の街頭啓発キャンペーンが、平成27年7月1日、勝田・佐和・那珂湊駅の3カ所で開催されました。

「社会を明るくする運動」にひたちなか市教育委員会、ひたちなか警察署、東地区保護司会などの団体と市内の高校生が参加。

「まちをきれいにする条例」には市議会議員やひたちなか市コミュニティ連絡協議会市民憲章実践部会、事業者などが参加し、啓発チラシなどを通勤・通学者へ手渡し、運動への理解を呼びかけていました。

また、社会を明るくする運動では、強調月間(7/1〜31)の一環として次のとおり講演会を開催いたします。

社会を明るくする運動講演会

  • 【日時】平成27年7月11日13:30~15:40
  • 【場所】ワークプラザ勝田多目的ホール
  • 【演題】
    • 「ニセ電話詐欺の被害防止対策について」講師:茨城県警察ニセ電話詐欺対策室 湯坂元一氏
    • 「青少年の犯罪・健全育成について」講師:茨城県少年サポートセンター水戸 木下知巳氏
  • 【参加費】無料
広告