薬物の乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

ヤング街頭キャンペーンを実施

国民一人一人に薬物乱用問題に関する認識を高めるため、正しい知識の普及、広報啓発をしようと、平成27年6月27日、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動626ヤング街頭キャンペーンが、マルト春日店で行われました。

このキャンペーンには、勝田第一中学校生徒11人をはじめひたちなか警察署、ライオンズクラブ、茨城県薬物乱用防止指導員など約90人が参加し、パンフレットやポケットティッシュの啓発グッズを来店者に配り、薬物乱用防止を訴えました。

_DSC7703
「危険ドラッグは大変危険です」と呼びかける勝田一中生

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、厚生労働省、都道府県および(公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターが主催となり、6月20日~7月19日までの1カ月実施されています。あわせて「国際麻薬乱用撲滅デー」の周知も行われています。

_6274692
勝田一中の薬物乱用防止活動に対する取組みに茨城県から感謝状が贈られました
広告