夢を応援!〜勝田一中で教育講演会〜

_DSC7176
挫折を味わってもあきらめず、大好きな和太鼓を叩き続けたことで、夢を実現した鎌田さん。彼の姿は生徒の瞳にどう映ったのでしょうか

平成27年6月3日、勝田第一中学校で教育講演会(勝田一中第2学年PTA委員会主催)が開催されました。

同校のアンケートによると生徒の半数以上に「夢がない」と回答があったことから、夢を持つことの素晴らしさを知ってもらおうと計画されたもの。講師にはどんどん和太鼓プロジェクト代表で和太鼓演奏家の鎌田等さんが招待されました。

鎌田さんは、小学校から和太鼓を始めましたが、幾度となく挫折を味わいながらも、和太鼓で人を、地域を、社会を元気にしたいという夢を持ち続け、これまでに和太鼓演奏や和太鼓教室を積極的に開くなど、活動の幅を広げてきました。

講演はそんな鎌田さん自身の経験が披露され、「夢を叶える人になってください」と生徒たちにエールを送りました。

続いて、体験型演習では、いばらきドリプラ実行委員会の日熊啓介さんによるワークショップが行われ、生徒らが5人1組となり互いの夢を「いいね!」とほめ合うなど、にぎやかに講演を楽しみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
互いの夢を「いいね!」とほめあいました
広告