剣道中国代表チームが勝田若葉会と親睦交流

3年に1度行われる第16回世界剣道選手権大会(主催:国際剣道連盟)に出場した中国代表選手団が、平成27年6月1日、(一財)勝田若葉会の道場を訪れ、交流稽古をするなど親睦交流しました。

今回の訪問は、第15回大会の中国代表コーチが勝田若葉会出身だったことから実現したもの。中国代表の選手たちは、前日まで世界大会に出場していたとは思えないほど熱心に同会の剣士たちと交流稽古に汗を流していました。

中国剣道連盟会長の于さんは、「剣道を通してお互いに友人になれることを望んでいます。これからも剣道を通した交流がずっと続くことを期待しています」と話していました。

広告