ネパールに届け!〜阿小児童が募金活動〜

_DSC6471
募金活動の中心となった企画・福祉委員会の児童たち。ボランティアの木には、募金したことを示す児童たちが貼った花のシールでいっぱいになりました

平成27年5月14日、ひたちなか市立阿字ヶ浦小学校の児童がマグニチュード7.8の地震で多大な被害を受けたネパールの力になりたいと募金活動を行いました。 募金活動は、ネパール地震の被害状況を知った児童たちから何か役に立ちたいという声をきっかけに始まったもので、20,422円の募金が集まりました。 集まった募金は日本赤十字社「2015年ネパール地震救援金」に寄付されます。 募金活動の中心となった企画・福祉委員会の児童は「募金活動を始めた時ははなかなか集まらなかったけど、お昼の校内放送での呼びかけや募金活動をして集めることができました。募金はネパールの人たちに役立ててほしいです」と話していました。

_DSC6479
募金は児童代表からひたちなか市福祉部長に手渡されました
広告