那珂湊図書館でぬいぐるみ★おとまり会

_NCN8364
那珂湊図書館にお泊りしたぬいぐるみたち

子ども読書週間(4月23 日~5月12 日) にちなんだイベントとして、平成27年4月29 日、那珂湊図書館で第3回「ぬいぐるみ★おとまり 会」が開催されました。

このイベントは、子どもたちのお気に入りのぬいぐるみを図書館に「お泊まりして」もらうことで、図書館を身近に感じてもらおうと行っているもので、近年では各地の図書館で恒例行事として開催されています。

ぬいぐるみたちが、お迎えに来てもらうのは5月6日。その間ぬいぐるみたちは冒険を少しだけ紹介します。

広告

茨城県内初の高度衛生管理型荷捌所が磯崎漁港に完成

_4272659
磯崎漁港に完成した磯崎漁業協同組合荷捌所

2年越しの完成

東日本大震災で被害を受けた磯崎漁業協同組合荷捌所が、このたび平成25年度ひたちなか市水産業共同利用復興整備事業により新設され、平成27年4月27日、同組合員や関係者を集めて竣工式が行われました。

”新”荷捌所は、茨城県内で初めての”高度衛生管理型荷捌施設”として建設されたほか、6次産業化を目的とした生産・加工・販売の機能が整備されています。 飛田弘組合長は、「将来的に漁の地産地販売等による付加価値向上に努めていきたい」と話していました。

_DSC5725
竣工式であいさつする飛田弘磯崎漁業協同組合代表理事組合長
  • 【建設費】2億4千万円
  • 【建築面積】375.970平方メートル
  • 【主な施設】活魚水槽、製氷機、貯氷庫、冷蔵庫、海水ろ過・紫外線減菌装置、作業場(調理用)

里浜げんき市場、開催(4/26,29)

_NCN8264
海の家アサヒヤで開催されたひたちなか市里浜げんき市場 

ひたちなか市の地元の豊富な食材やご当地グルメを紹介する「ひたちなか市里浜げんき市場」(主催:阿字ヶ浦、磯崎里浜づくり実行委員会。協力:ひたちなか市)が、平成27年4月26日、海の家アサヒヤで開催されました。

会場では、阿字ヶ浦産のバインベリーや干しいもなど食材や那珂湊焼きそば・たこ焼きなど地元グルメが展示販売されたほか、ステージイベントが繰り広げられました。

次回の開催は次のとおりです。

  • 日時:平成27年4月29日10:00〜15:00
  • 場所:海の家アサヒヤ(ひたちなか市阿字ヶ浦海岸市営駐車場入口前)
  • 問合せ:阿字ヶ浦、磯崎里浜づくり実行委員会(029-265-7111)

ひたち海浜公園のネモフィラが見ごろ!!

目の前に広がる青の絶景

DSC_9711-1

平成27年4月25日、国営ひたち海浜公園のネモフィラが見ごろを迎え、大勢の来場者でにぎわっています。「みはらしの丘」一面に咲き誇るネモフィラは、規模・花数ともに日本一です。可憐なネモフィラと空と海が織りなす青の世界をお楽しみくだい。
満開は4月末ごろの予想です。

混雑時のアクセスは、こちらを参考にしてください。

海の生き物と触れ合える「磯遊び王国」を楽しもう!

平成27年4月25日、磯遊び王国の平磯海岸から磯崎海岸に広がる岩場は、磯遊びを楽しむ家族連れでにぎわいました。
同王国では、カニ・ヤドカリ・小魚など、たくさんの海の生き物と触れ合うことができます。
心地よい潮風の中、ご家族で磯遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。
おすすめの日程・時間はこちら

新しいご当地グルメが誕生「ちちんぷりんぷりん」

_DSC5661
濃厚なオレンジ玉子とサツマイモペーストは、ほろ苦いコーヒーソースと相性ばっちりです!

このたび、ひたちなか市ご当地グルメ第5弾として、「ちちんぷりんぷりん」が誕生しました。

「ちちんぷりんぷりん」は、ひたちなか商工会議所が推進している地域資源活用誘客促進事業(茨城県委託事業)として企画・開発されたもので、地元推奨の「オレンジ玉子」やコーヒー、本県産のサツマイモを使い、3つの味が楽しめるスイーツとなっています。

  1. 最初に濃厚なオレンジ玉子のプリンをそのまま食べ、
  2. 次に、玉子に負けない甘みをもつサツマイモペーストで味わってから、
  3. 最後にビターなコーヒーベースのソースをかけると…。それまでの甘さを一変させるほろ苦さが広がり、まさに「ちちんぷいぷい」と魔法にかけられたような驚きを受けること、間違いなしです!

【発売開始日】平成27年4月26日【定価】300円(税込)

【ちちんぷりんぷりん販売店】

  • ミシェル洋菓子店(ひたちなか市津田1855-7)☎029-276-8288
  • お菓子のきくち 本店(ひたちなか市市毛975-7)☎029-274-1713
    ※ひたちなか市と水戸市の8店舗で販売
  • にしの製菓(ひたちなか市高野687-1)☎029-285-5577

【これまでに販売されたご当地グルメ】

  • 勝つ!サンド
  • みなとの多幸(たこ)めし
  • ほっしぃ~も
  • イチゴダッペ
_DSC5620
ひたちなか親善大使 川前由季さん 「ちちんぷりんぷりん」の名前は、ひたちなか市に伝わる「千々乱風伝説」に由来する魔法の言葉「ちちんぷいぷい」から付けられました。

第119回ボストンマラソンの結果

平成27年4月20日、第119回ボストンマラソン大会が開催され、第63回勝田全国マラソン大会の派遣選手として5人が参加し、全員が完走しました。

各選手の成績は次のとおりです。

氏名 ボストン総合順位 ボストン記録 日本人順位
千田洋輔 41 2:25:47 3
坂本隆哉 36 2:25:10 2
内山真由美 666 2:47:17 2
荒井宏樹 563 2:45:54 7
夜久涼子 13,414 3:40:30 13

【気象データ】

天気:雨 、気温:6.7℃、湿度:96%、東の風8m(現地時間午前8時30分現在)

【参加人数】

男子14,858人、女子12,307人、合計27,165人(日本人136人)

復興に願いを込めて ひたちなか市横綱土俵入開催

平成27年4月20日、ひたちなか市総合体育館で「ひたちなか市復興横綱土俵入」(主催:(公財)日本相撲協会。共催:ひたちなか市)が行われ、招待客を含む2,270人の観客を魅了しました。

同イベントは、(公財)日本相撲協会が東日本大震災の被災地を訪れ、激励しようと開催しているもので、茨城県の開催は初めて。会場では横綱の土俵入りや相撲甚句などが披露され、大きな声援と拍手が力士たちに送られていました。

ひたち海浜公園の舞台はチューリップへ

平成27年4月18日、国営ひたち海浜公園では、スイセンに続く、チューリップが見ごろを迎えています。約260品種 27万本のチューリップが創り出すカラフルな世界をぜひ、お楽しみください。

 

 

また、みはらしの丘では、平成27年4月25日からのネモフィラハーモニーに向けてネモフィラが順調に成長しています。

新しい治安の拠点、那珂湊警察センターが開庁

_DSC5169
白と黒を基調とし、シックにまとまった那珂湊警察センター。赤いラインが目印です!

平成27年4月1日にひたちなか西警察署と同東署が統合し、ひたちなか警察署が開署したことに合わせて、同署の分庁舎として那珂湊警察センターが開庁しました。分庁舎の設置は県内で初めて。
同センターの開設により、パトロール体制が強化されたほか、次の業務が行われます。

【主な業務内容】

  • 自動車運転免許更新等手続き
  • 道路使用許可の一部(祭礼関係)の申請
  • 被害の届出や各種相談

同センターは国道245号線沿いにあり、アクセスのよさも長所のひとつ。駐車場も広く、30台以上を収容することができます。ぜひご利用ください。

□那珂湊警察センター【住所】ひたちなか市田中後39-10【電話】029-264-0110

map
地図
_DSC5159
水戸方面、お魚市場方面からお越しの方は庁舎東側からアクセスできます