勾玉作りで身近な歴史に親しむ

_K068203
勾作りを体験した磯崎小5年生のみなさんと講師の埋文センター職員

平成27年3月6日、磯崎小学校5年生児童が総合的な学習の時間で勾玉作りを体験しました。

同小周辺には、54基を超える古墳が確認されている磯崎東古墳群があることから、身近にある歴史を知ってもらおうと行われたもので、講師にひたちなか市埋蔵文化財調査センターの職員が招かれました。

児童たちは古墳や勾玉について説明を受けたあと、滑石を使った勾玉作りに挑戦。やすりを使って丁寧に滑石を削り、1時間ほどで完成させました。

広告