湊一小周辺がキレイになりました

森林を愛するボランティア団体「いばらき森林クラブ」の活動

DSC_7545
昨年5月から湊一小周辺の整備を行っているいばらき森林クラブのみなさん

みなさんは、昨年から那珂湊第一小学校周辺がきれいに整備されていることにお気づきでしょうか。 これは、茨城県内の森づくりや里山づくりなどを行っているボランティア団体「いばらき森林クラブ(代表:三村玄)」のみなさんが、昨年平成26年5月から毎月、同小周辺の樹木間伐や草刈り作業を行ってきた成果です。

同クラブは、豊かで美しい森林を次世代に引き継いでいこうと平成9年に発足。様々な職種の方が集まり、今では会員数も120人を超え、平成19年にその功績に対し内閣総理大臣賞が贈られています。

DSC_7594
高所作業もお手のもの

代表の三村さんは、「これからも県全体の森林整備を続けていくとともに、活動を引き継いでいく次世代の育成に努めていきたい」と抱負を語っていました。

広告

第九回春の祭典の動画を公開


平成27年2月22日、ひたちなか市那珂湊総合福祉センター(しあわせプラザ)で開催されたひたちなか市芸術祭「春の祭典」(主催:市、市文化協会)の動画を公開しました。

地元の手で景観を守る

平成27年2月14日に、一中地区のコミュニティ関係者が中丸橋と大川橋に書かれた落書きを消すため、ペンキ塗り作業を行いました。

作業に参加したのは、長堀小学校の先生やPTA役員、勝田第一中学校の先生方、ふれあいを広める会青少年部会および薬師台自治会役員、青少年相談員、一中コミセン職員など18人。

1月中旬に、住民の方から一中コミュニティセンターに「橋げたに落書きが書かれている」と連絡があったことから、ひたちなか市道路管理課に相談。再発防止のために落書きをいち早く消そうと、地元関係者で作業に取り組んだものです。