心の中に平和の種を

679
昨年贈呈された広島被爆樹木二世のアオギリ

田彦中学校平和のための集会

平成27年2月12日、田彦中学校で平和の大切さをあらためて考えようと「平和のための集会〜アオギリにたくして〜」が同中生徒会主催で開催されました。

集会は、今年日本が戦後70年の節目の年であり、同中に昨年11月広島市から「広島被爆樹木二世のアオギリ」の苗木が贈呈されたことから、全校生徒を対象に行われました。

会場の体育館には、アオギリのほか戦争関連資料が展示され、戦争関連映像を鑑賞したあと、ひたちなか市平和の作文最優秀賞を受賞した阿部未波さんによる作文朗読が行われました。続いてはしかべ在住の鴨志田孝夫さんからひたちなか市が受けた艦砲射撃の体験を軸とした自身の戦争体験が語られました。

_S120042
平和の作文最優秀賞を受賞した「私が思う平和」を朗読する阿部さん
_S120060
艦砲射撃の話を中心に自身の戦争体験を語る鴨志田さん

参加した生徒は、「平和に貢献するため、私たちに何ができるかを考える機会となりました」と感想を述べていました。

広告