プロライダーがやってきた!〜田彦中職業人に聞く会

_2061393
レーシングバイクを前に自身の体験を話す渡辺さん

 

平成27年2月6日、田彦中学校で1年生を対象としたキャリア教育の一環として「職業人に聞く会」が開催され、2013年全日本ロードレース選手権ST600クラスチャンピオンのプロライダー渡辺一馬さんが講師として招かれました。

5歳の時からモータースポーツの世界に飛び込み、15歳の時にプロになった渡辺さんは、日本や世界でチャンピオンになることを目指して、学生時代から努力してきた経験を披露。「世界一速く走ることが一番の目標です。これからも努力を続けていきます」と自身の夢を生徒に語りかけました。

生徒は、「片道20キロの通学路を自転車で通ったと聞き、生活の中にトレーニングを取り入れていたことはすごいと思いました。今日の話を今後の職業を選ぶときの参考とします」と話していました。

_2061401
田彦中1年生と記念撮影

※渡辺さんは、第20回ひたちなか祭りのイベント「フォーミュラーランウェイ」でその走りを披露しました。また、鹿沼市の「かぬまふるさと大使」も務めています。

 

広告