第12回ひたちなか市教育研究発表会を開催

ICT活用専門研究員会による研究発表

平成26年12月25日、ひたちなか市那珂湊総合福祉センターふれあい交流館で第12回ひたちなか市教育研究発表会が開催されました。

同発表会は、ひたちなか市教育研究所が行なっている学校教育に関する調査・研究事業の成果を広く発信し普及することを目的に開催しているもので、ひたちなか市内の幼稚園および小・中学校教職員約500人が参加しました。

発表会では、ケース事例として心の教育専門研究員会とICT活用専門研究員会から、取り組んだ成果や課題について報告が行なわれたほか、「社会の中でよりよく生きるための心の教育の在り方~今求められる道徳教育~」と題して昭和女子大学院の押谷由夫教授による講演会が行なわれました。

広告